読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナギサの怪獣

ITとデザインと育児

10年近くぶりのブログ、ゆるふわとはじめる

10年近くぶりに、ブログはじめることにしました。

ブログを久しぶりに作りました。

なぜかというと、Facebookにだらだら投稿してタイムライン流すのイヤだし

Twitterも短文投稿で長く書けないし

それくらい人生で脳が処理しきれないほど環境の変化があったからです。

 

妊娠した

発覚したのは2月のことでした。

仕事帰りに何も匂いがしていないのに、オッサンのようにエヅきまくり

抑えきれない吐き気

完全にドラマとかで見るアレ。つわり。

つわりのスタートと共に妊婦ライフがはじまりました。

ちなみに予定日は10月中旬。

f:id:nagisaxkaiju:20160908160815j:plain

妊娠まで

2013年4月7日入籍してから、兼業主婦をしてきました。

気ままに仕事と家事と趣味のオタクライフを楽しんでいましたが、30歳までに子供1人は産んでおきたいな!とゆるく思って妊活することに。が、中々授からない。

そんなときに、ちらほら周りの方から若い方がいいよっていうような話とか様々な妊娠にまつわる経験談を聞く機会がありました。

バカがつくほど素直っていうけど

世の中的にはほっといてよ!と思う人が多い内容の話みたいですが

なんせ本当に気軽に人には話せないよねっていう内容のことを真剣に話してくれたんです。私はそれまで妊娠って健康な男女だったらすんなり出来るものだとゆるく考えていたことが間違いだと受け止めました。

妊娠出産に関わる話って、本当は人の数だけ色んな苦労や困難や悲しい出来事も含めて存在していることに気付きました。

ちょうどこのコウノドリっていう漫画も、この辺のタイミングで知りました。

morning.moae.jp

妊娠出産って"絶対安全"なものじゃないんだ、色んな出来事があるんだってことも知る機会に恵まれました。

なので、とりあえず禁酒して、それでも喘息ひどくなって薬が手放せなかったので過労の元である仕事を辞める決意をし、転職しました。←辞めるまで、だいぶグチャグチャ悩みましたし迷惑かかるし頑張った分がムダになっちゃうし、バカだなぁと思うし言われもした。

転職したらすんなり喘息収まったし妊娠した

派遣社員としてまったり過ごせる仕事先を見つけ、日々安穏と暮らし、しばらくこのままゆったり過ごして何か勉強か新しい習い事でもしようかなぁと思っていた矢先

前職を辞めたのが11月で、転職先で働き始めたのが12月で、妊娠発覚が2月

なんかもう怒涛だった。

妊活はしてたけど、妊娠してからって実際よくわかってなかった

え?分娩のできる産院ってこんなにないんです???大阪府堺市って政令指定都市じゃなかった???え?10週までに分娩するベッドを予約??ネットに病院の環境とか入院とか料金の詳細載ってないよ?分娩入院資料は直接病院に行って受け取り??え?ネットでダウンロードない?里帰り?実家の準備に時間かかるし急に言えることじゃないな!?

 

そんな感じでかなり慌てました。日本の産院ってめちゃくちゃ減っていってるとニュースでやってたけど、大阪だし都心部だし大丈夫だろうって勝手に思ってました。

www.nikkei.com

 

つわりってこんなにハードコアなの?

なんとか分娩予約も済ませて、職場の人や派遣元企業にもお伝えして契約の話とかが始まった頃に、本格的なつわりが開始。

食欲ない、胃の内容物は胃液ONLYなのに胃液すらでてくる、水分取れない、ポカリのゼリータイプを少しずつ飲んだり、OS-1飲んだり、もう完全に病人スタイル。仕事もかなりお休みいただいてしまいました。

唯一食べられたのは冷麺とマクドナルドのポテト。全く不思議と他のポテトじゃダメでマクドナルドだけだった。謎。妊婦さんの理想的な食事レシピみたいな本を立ち読みしたら三食がっつり調理&食事しなくちゃいけない!みたいなことが書いてあって秒速で諦めて見なかったことにしたかった。←ショック過ぎて逆にはっきり覚えてる

TUWARI NO OWARI

 つわりが収まったのは6月くらい。体重-6キロくらい。食べる量も急には変わらず、体重も元々がアレなもので殆ど増えていなかった。ただ、お腹はどんどん大きくなった。

妊娠前ですら165センチ標準体重ぎりぎりのLサイズレディーなのに、仕事に着て行けるようなマタニティで大きいサイズが少なくて本当に困った。ダイエット今から始めるわけにもいかないし。

世の中のマタニティメーカーさま、どうかLサイズの上のサイズも買えるようにしていただきたい。

※デブにやさしいニッセンさんは5Lや6Lまであります。

www.nissen.co.jp

特にパジャマは我慢しないで2Lとかなんなら3LにしちゃってもよかったなぁとLサイズまとめ買いした後で知って後悔。8か月あたりで夜中にお腹が苦しくて目が覚めて思い切ってハサミでバチーンと切っちゃった。

なんだ、中の人がデカいんじゃないか

妊娠中期?6か月くらい?から、「2週間分くらい標準より大きいね。ま、誤差の範囲でしょ」と検診の度に言われるようになりました。

父178センチ、母165センチだから、そりゃどちらに似ても大きめだろうな~くらいのゆるい考えだった。それから安定期は何事もなく暑い日々に大量の汗と文句を言いながら過ごしたくらい。

計画分娩ってなんだ

無事に産休をいただくまでたどり着き、やっと重い腰をあげて赤ちゃん用品を買い揃えたり保育園見学に行ったりしてました。

33週目(妊娠9か月)の検診で

「やっぱり赤ちゃん大きいな。次の測定で大きかったら早めに産もう」

そんなんあるんですか(^o^)!?!?!?!?

※ネットで見たら、わりとよくあることだった。

 

保育園入園的な意味で早めに産まれてくれたらな~と思っていたら

空気を読んでくれたみたいで、本当に早くでてくるみたいです。

 

ということは、もう来週の検診で測定して早ければ再来週に産む???????????

 

カウントダウンあと10何日しかない????????

 

心の準備!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

産んだあと1か月くらい里帰り予定だけど、まだ今週やっと赤ちゃんグッズ送り始めたばかり!!!!!

 

とパニックになりそうな気持ちを鎮めるためにブログはじめました。

 

夫は私が里帰り中にずっとやりたかったゲームをやる予定を考えているようだ。

www.jp.playstation.com

 

私だって予定日通りならペルソナ5やりたかった。設定から何から楽しみな要素しかないわ。なんしかPS4まだ買ってなかったから安くなるだけでも嬉しいし、そんなもん即買いですわ!!!!

www.youtube.com

 

そんなオタク妊婦が、とりあえず出産までカウントダウンしながら日々のことを書いて

気持ちに余裕があればブログデザインもカスタマイズしたりしたい。

 

もっと時間あると思ったからベビーモニターとかベビーバウンサーとかラズベリーパイで作れるんじゃないかと電子工作の本買ってたし、なんならヨダレかけとかハンカチとか作ろうと裁断までしか出来てない布の塊を早くどうにかしないと!!!!

 

部屋は夫がなんとかしてくれる